東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。 開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップで。 花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。 font>

2016年9月16日金曜日

クリスマスローズ ハイブリッド 絹

 来年の1月には生まれてから満3年を迎えようとする絹の苗。
 発芽してから最初の1年は生きているのだろうか、それとも死んでしまっているのだろうかとも思うような緩慢な育ち方。

二年目の春になってもそれほどという育ち具合。
やっと3年を迎えると、それまでの様子とはうって変わり数本の葉を生きよいよく伸ばしてからは生育に活きよいが付いてくる。

それがこの画像。満3年を迎えようとする絹の苗でクリスマスローズの中では初期栽培が難しい。
難しいのは最初の2年、それ以後はダニに注意して欲を見せなければ誰にでも育てられる。

以前、ご注文いただいたお客様だが、夏の家族旅行に行くときには家族と一緒に車に乗せてのドライブをしたそうだが、夏は水切れに注意すれば初心者でも育てられる。

この画像は満三年を迎えるところだが、今月下旬にはネットshopにお目見えできると思います。
それから1年、なまめかしく淡いピンク色の花が人の心を狂わせる。

http://www.wakaizumi-farm.com/itemlist.html

2016年9月9日金曜日

神楽坂パルスギャラリー 陶芸家 松原さんの器展 花を想う

友人の松原さんが神楽坂パルスギャラリーで器展を開催されます。
タイトルは 「花を思う」
 
案内状の器に描かれている画像のクリスマスローズは若泉ファーム産のグリーンのダブル。
会期はは10月5日から10日まで。
昨年もブログでご紹介しましたら、近県はもとより遠方からも遊びにいらしたお客様が多かったと聞いています。
是非とも10月の予定に組み込んでいただけたらと願っています。
 
 
画像は昨年と一昨年に開催された松原さんの器展「土と器の休み時間」より。
 
 
 


 お気に入りの器がありましたら販売もしていますのでどうぞお買い求めくださいね。

 
 
 
 
 

2016年8月27日土曜日

クリスマスローズの軟腐病



クリスマスローズが罹る病気のほとんどはカビが原因となっていますが、この軟腐病の原因は細菌です。
経験上、発生する季節は気温の高い夏から秋、特に植え替えをサボっていたりクリスマスローズの体より大きな鉢に植え込んだままにしていて、表土の粒が崩れていたりすると軟腐病が発生しやすくなります。

気が付くのが遅くなってきますと、あれよあれよとそれまで瑞々しい緑の葉を見せていたクリスマスローズの葉が精気を無くしてベージュ色や薄い茶色を見せてしまいます。

気が付いたときにはほとんど手遅れとなってしまい軸基からスポッと抜けてしまいます。

http://www.wakaizumi-farm.com/yomoyama-biyouki.html

 上の画像が抜けてしまった葉で、下の画像はすでに手遅れになったクリスマスローズの株です。

早く気が付けばそれなりに手当することも出来ますので、できる限り家人に水やりを任せていたりせずに毎日、クリスマスローズの顔を見てあげることに尽きます。

下のアドレスにクリスマスローズの軟腐病の対策が書かれていますので、台風シーズンには御一読いただければと思います。
http://www.wakaizumi-farm.com/yomoyama-biyouki.html

 

2016年8月5日金曜日

梅雨明け鹿の子ユリ ダニ注意

例年より遅い梅雨明けでしたが、しばらくするとそれはやはり酷暑の夏。

庭の木陰では気持ちよさそうに鹿の子ユリが咲き出しています。

気温はだいたい34~5度。

湿度は7~80パーセント。

こんな時はダニの活躍が大きくなってきます。

クリスマスローズの葉をよく見てみますと芥子粒ほどの小さな粉が動いているかと思いますが、とくに梅雨の最中、半日陰がクリスマスローズにとって過ごしやすいからと雨の当たらない場所にあった株には要注意。

クリスマスローズの葉がかすり模様になって、どうかしたのかと思ったときにはすでに遅し。

ダニが蔓延していて、大きく広げた葉の中心には蜘蛛の巣のように糸を張っています。
そこで蠢くにはほとんどの場合ハダニ。

ちょうど今頃のクリスマスローズは花芽をつける季節。

すぐにでもクリスマスローズの葉をじっくりと見ることをおすすめいたします。

なを通常の殺虫剤ではダニを退治するのは至難の業、下のアドレスをクリックしてどのダニ剤を使おうかと調べてみるとよろしいかと思います。
卵・幼虫・成虫と殺効果が異なりますので、全部に効果のある薬が良いかと思います。
http://www.ihs-agri.jp/nouyaku-ichiranhyou/danizai-ichiranhyou/danizai-mokutekibetsu.html

2016年7月26日火曜日

クリスマスローズの種 割引セール開始

 西日本は梅雨が明けたとの便りがありますが関東地方や東北地方での梅雨明けはもうしばらくかかりそうです。
クリスマスローズを育てて楽しむ最高の喜び、それは種から育てること。

暑い夏が過ぎ、秋が終わり、冷たい霜柱が立つ頃、土の中から双葉が現れ、そして本葉が伸び出し、一月ごとに大きくなる姿を楽しみ、二年後の冬には綺麗な冬の貴婦人クリスマスローズが咲き出してきます。

原種種
http://www.wakaizumi-farm.com/shop/6.html
シングル種
http://www.wakaizumi-farm.com/shop/4.html
ダブル種
http://www.wakaizumi-farm.com/shop/5.html
全クリスマスローズの種、ショップ会員割引セールを開始しました。
 クリスマスローズの種蒔きレシピ
http://www.wakaizumi-farm.com/shop/free_9_7.html