東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にかなった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。 開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売で。

2016年9月16日金曜日

クリスマスローズ ハイブリッド 絹

 来年の1月には生まれてから満3年を迎えようとする絹の苗。
 発芽してから最初の1年は生きているのだろうか、それとも死んでしまっているのだろうかとも思うような緩慢な育ち方。

二年目の春になってもそれほどという育ち具合。
やっと3年を迎えると、それまでの様子とはうって変わり数本の葉を生きよいよく伸ばしてからは生育に活きよいが付いてくる。

それがこの画像。満3年を迎えようとする絹の苗でクリスマスローズの中では初期栽培が難しい。
難しいのは最初の2年、それ以後はダニに注意して欲を見せなければ誰にでも育てられる。

以前、ご注文いただいたお客様だが、夏の家族旅行に行くときには家族と一緒に車に乗せてのドライブをしたそうだが、夏は水切れに注意すれば初心者でも育てられる。

この画像は満三年を迎えるところだが、今月下旬にはネットshopにお目見えできると思います。
それから1年、なまめかしく淡いピンク色の花が人の心を狂わせる。

http://www.wakaizumi-farm.com/itemlist.html

2016年9月9日金曜日

神楽坂パルスギャラリー 陶芸家 松原さんの器展 花を想う

友人の松原さんが神楽坂パルスギャラリーで器展を開催されます。
タイトルは 「花を思う」
 
案内状の器に描かれている画像のクリスマスローズは若泉ファーム産のグリーンのダブル。
会期はは10月5日から10日まで。
昨年もブログでご紹介しましたら、近県はもとより遠方からも遊びにいらしたお客様が多かったと聞いています。
是非とも10月の予定に組み込んでいただけたらと願っています。
 
 
画像は昨年と一昨年に開催された松原さんの器展「土と器の休み時間」より。
 
 
 


 お気に入りの器がありましたら販売もしていますのでどうぞお買い求めくださいね。