東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にかなった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。 開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売で。 font>

2017年5月8日月曜日

初夏 クリスマスローズとギボウシ

クリスマスローズの花が終わると季節はギボウシ。
 
英国風というようにギボウシを日本のものでは無いように思われるかも知れませんが、どっこいギボウシは日本や中国などの湿った林の中に自生している。
 
人気はもう少しというところが有りますが、初夏のお日様をナツツバキやモミジの葉陰でお菊葉を広げていく様は答えようも無い喜びです。
 
寒い冬には葉を枯らして冬芽だけでやり過ごし、木々が芽吹く頃になると一斉に葉芽をたちあげてクリスマスローズの花が終わって、少し寂しくなった庭を賑やかにしてくれます。



ギボウシの花芽。
 
あと数日で花が開いてくれます。
 
花には清々しい香りを話す品種もあり、ちょっとだけクリスマスローズから浮気しても良いかななどと。


0 件のコメント: