東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にかなった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売で。

2016年5月30日月曜日

2016年クリスマスローズ種販売のお知らせ

 
 2016年、クリスマスローズの種販売のお知らせです。

http://www.wakaizumi-farm.com/shop/0.html


通常販売している種子は多品種のせいもあって年々、採取する種の数も少なくなるのは仕方ないところですが、新しい品種に最近は熱が言ってしまったようで原種の種などは極端に少なくなっています。

 画像は、数年ほど前からホームページサイトでご紹介してきたピコティベィンのクリスマスローズ。
ご覧いただくと解るように雄蘂の軸を赤くしています。

何も絵の具を塗りつけたものではなく卑弥呼の第二弾として育種してきたクリスマスローズ。
今年度より新品種としてお目見えする予定です。
 


 

2016年5月22日日曜日

梅雨まじかの山アジサイ

 
 園芸種のアジサイと違って野性的とでもいうのでしょうか、素朴さが一番の美点。

しつこくなく、お世辞をのたまうだけで無く、密かにこ木陰や水の流れる場所に咲いてくるところがk可愛らしい。

3号程度のポットに入っている苗でも500円程度で購入できる。
それが良いところでもあって、庭に植え込めば翌年には10本程度の茎をたてて、梅雨まじかの庭を彩ってくれる。
 色もブルーはもちろん、ピンクや白の花もあって楽しみも大きくなってくる。

2016年5月19日木曜日

神楽坂パルスギャラリー アトリエブルーエ展 ロザリアンの愉しみ

 
 
昨日より神楽坂パルスギャラリーにてロザリアンの方々による植物画の展示会が開かれました。
一足先に会場をのぞいてきましたので、その幾つかをご紹介いたします。 


神楽坂パルスギャラリー  http://www.pulse-kagurazaka.com/




 アトリエブルーエ展
 新宿区神楽坂2ー21
 神楽坂パルスギャラリー
℡ 03-3260ー1349

絶大な人気を誇るオランダの指揮者、アンドレ・リューのコンサートのように花は愉しむもの、器も絵も楽しむものと言ったように見るものの目をいっぱい楽しませてくれるロザリアンの皆様の力作が勢揃いしています。








2016年5月11日水曜日

蝶の幼虫とアゥグチフォリウスの新葉

蝶の幼虫です。
1週間ほど前にモンシロチョウやアゲハチョウがハウスの中で遊んでいたのを発見。
殺虫剤を散布したばかりだから、すぐに出て行くだろうとたかをくくっていたところ昨日アゥグチフォリウスの新葉を見てみるとなにやら小さな穴が開いていたので、葉を裏返ししてみるといまし
た。
 
下の画像は新葉が出たばかりのアゥグチフォリウス。
昨年の葉に穴が開き、古くなった葉には葉を食い荒らされた名残とでも言うような模様が入っている。
クリスマスローズの有茎種、フェチダス・リビダスにも、中間種と言われるニゲルにも蝶の幼虫は良く卵を生み付けます。
また有茎種だけでなく無茎種のハイブリッドにも卵を産み付けます。
特に発芽したばかりの苗に。
 
クリスマスローズのハイブリッドの苗の小さな葉、良く卵を産み付けるのは葉の縁。
葉を食われて穴を開けられたことに木が尽きたときには元の木阿弥。
アゲハチョウやモンシロチョウ、シジミチョウがクリスマスローズの近くを飛んでいたら十分に注意することに間違いは無いようです。

2016年5月10日火曜日

沙羅双樹の花の色 夏椿


祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
 夏椿の蕾が開こうかとしています。

数日前とは違って今日は曇りのち雨。

今は堅い蕾で過ごして雨に打たれた蕾も気がついたときには散ってしまっている。

その姿を古の人は平家物語に心を移していったのでしょうか。


2016年5月8日日曜日

アトリエブルーエ展 ロザリアンの愉しみ

昨年の秋につずいて新宿区神楽坂の
神楽坂パルスギャラリーにて、友人の
ロザリアンの方々による植物画の展示
会が開かれます。




バラはもちろんクリスマスローズ、野の
花に心を寄せ5月18日(水曜)から22
日(日曜)まで開催されます。



http://www.pulse-kagurazaka.com/



アトリエブルーエ展
新宿区神楽坂2ー21
神楽坂パルスギャラリー
℡ 03-3260ー1349


庭の片隅に咲く花、豪華に咲き誇るバラの花、そんな花たちの一時をキャンバスに描くロザリアン達は何を目指すのでしょうか。

神楽坂の坂道、その昔とは違って今は若者達が闊歩する都会のオアシス。


伝統ある和菓子やお寺、そんな町を愉しみながらロザリアン達が待つ神楽坂パレスギャラリーに出かけてみませんか。


きっと新しい絵と器、そして人との出会いが待っています。


交通はJR中央線 飯田橋か大江戸線 神楽坂上の駅からが便利です。
東京理科大学の真裏。