東京から新しいガーデニングスタイルとクリスマスローズをお届けします。ヘレボルスの育種を行い日本人の感性と自然環境にかなった新品種を育種し生産販売をしています。花とおしゃべりブログでクリスマスローズの育て方や花の病害虫対策、植物の魅力と楽しみ方とガーデニングの話題と写真画像をお楽しみください。開花株と種苗のお買い求めは若泉ファームのクリスマスローズ販売ネットショップと直売で。

2017年2月14日火曜日

クリスマスローズ 春の絹

 
まだ寒い季節が続きますが、お日様は春の様子。

そんな暖かい日差しを浴びて絹の苗も喜んでいるようです。

この絹、昨年の2月には発芽して、11月に二度目のポット変え。
今、春の新葉を気持ちよく伸ばしてくれています。

いろいろあるクリスマスローズの中でも、初期生育、発芽してからの二年間は正直棄ててしまいたいような気分に駆られますが、数年後の淡いピンクの清楚な花を思い浮かべると小さな苗が愛おしくなってきます。

どんな時間が、一番好きと聞かれるとまず双葉が開こうとする頃、そして冬の最中に小さな蕾が膨らんで花茎が立ち上ってくる頃。

そんな時間が一番好きな時間です。

この絹の苗も、あと三年。
三年後の今頃には「お待たせ」と言って綺麗な花を咲かせてくれるでしょう。

0 件のコメント: